ホーム > コミック > 青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ / 第3巻

漫画
原作
ISBN
978-4-593-88100-0
版形
B6判
価格
630 円+税
発売日
2014/7/15
販売状況
販売中

あらすじ

伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。
その創設から消滅までの100年間に起きた数々の事件――学園の正史には残されなかったもうひとつの歴史を、歴代の『読書クラブ員』は、記しつづけた。

ついに、乙女の園に終焉が訪れる――。
桜庭一樹×タカハシマコ=最強タッグで贈る、あらぶる乙女魂のクロニクル、完結。

オンライン書店で購入

青年のための読書クラブ / 第2巻

漫画
原作
ISBN
978-4-593-88029-4
版形
B6判
価格
571 円+税
発売日
2010/9/8
販売状況
販売中

あらすじ

乙女の楽園「聖マリアナ学園」。その創立者・聖女マリアナは、女生徒たちにこよなく愛された。しかし彼女は、ある日突然、姿を消してしまう。校内の異端者(アウトロー)だけが集う『読書クラブ』に語り継がれる、秘密の<クラブ誌>。そこには、聖女消失の謎も記されていて……。桜庭一樹×タカハシマコ=最強タッグで贈る、お嬢様学校の100年間。第2巻の登場です。

オンライン書店で購入

電子書籍を購入

青年のための読書クラブ / 第1巻

漫画
原作
ISBN
978-4-593-88028-7
版形
B6判
価格
560 円+税
発売日
2009/1/7
販売状況
販売中

あらすじ

東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者(アウトロー)だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の<クラブ誌>があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、名もない女生徒たちのよって脈々と記録され続けていた……。 「――名門お嬢様学校の、禁断の部屋へようこそ――」 直木賞作家・桜庭一樹×タカハシマコが描く、史上最強にアヴァンギャルドな“桜の園”の100年間。

オンライン書店で購入

電子書籍を購入

1

作者プロフィール

タカハシマコ ( Mako Takahashi )

掲載作品 : 『 青年のための読書クラブ 』

プロフィール

[生年月日] 9月11日 [血液型] A型 [趣味] 人形、古雑貨収集、「風来のシレン」をプレイすること [好きな映画] 「ドラえもん のび太と鉄人兵団」

一言コメント

はじめまして。タカハシマコと申します。 どうぞよろしくお願いいたします。

桜庭一樹(新潮社刊) ( Kazuki Sakuraba )

掲載作品 : 『 青年のための読書クラブ 』

プロフィール

『青年のための読書クラブ』(新潮社刊)